「菅原晃」おすすめ作品一覧

【菅原晃】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
    いずれにしても高校生に経済を"実感"させることは難しいのですよね。

    なので高校生のころの自分に読ませることができても、いま自分が学んだようには理解できなかったんじゃないかなと思います。

    しかし、この本の価値が低いと評価するわけではありません。むしろ★5つ付けちゃうくらい良書だと思います。

    タイ...続きを読む
  • 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
    タイトル通りで分り易い。
    比較優位論や貿易収支など、今まで若干勘違いして理解していた部分を訂正できたので、個人的にはとても良かった。
  • 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
    高校で政経を取ることもなく、理系に進んだために今まで経済のことに全く知識の無かった自分には、目から鱗な本だった。

    特に貿易の収支とその意味について、今まで誤解していたことがわかり勉強になった。
    比較優位論は理解できるものの、実際にそれが成り立つのか納得できていないので、
    他の書籍を当たってみようと...続きを読む
  • 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
    一般人だけじゃなく経済新聞も一部の経済人も勘違いをしている「貿易赤字と国の借金に対する誤解」をページの大半を使って解いている。マクロ経済の領域である金融政策と財政政策、ISLM分析の説明もある。
  • 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
    高校の「政治・経済」「現代社会」の教科書の説明や経済書の一部を引用しながら、貿易赤字、国債残高、アベノミクスなどに対して世間にある誤解を分かりやすく説明してくれる。
    リカードの比較優位論についてもよく分かった。経済的には貿易自由化を進める方がよいけれど、政治的には生産者の保護もポイントとなりうるとい...続きを読む