「鏡明」おすすめ作品一覧

「鏡明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 不確定世界の探偵物語
     この連作短編型の長編が書かれた1980年代初めは、伝説のSFファン鏡明が小説をものし始めた時期で、私も大いなる期待を持ってSFマガジン連載の『我らが安息の日々』を読んだりしたけれど(いまだに単行本化されていないのだ)、『不確定世界の探偵物語』のほうは新書で出版されてもなぜだか読まずじまいだった。タ...続きを読む
  • 不確定世界の探偵物語
    久々におもしろいSF小説を読んだ。ワンダーマシン、探偵、改変モノ。と聞いただけで涎が…。アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(ディック)や猶予の月(神林長平)が好きな人にお薦めです。
  • 不確定世界の探偵物語
    タイムマシンによる過去の改変が当たり前となった世界を舞台にしたハードボイルド風味の連作時間SF。過去への干渉により変化を続ける現在、さらにその変化が人々に認識されているという設定が面白い。
    提示される謎も魅力的でミステリ読みとしても楽しめる。
    「凍った炎」、「復讐の女神」がお気に入り。
  • 不確定世界の探偵物語
    特にSFが好きでも、ハードボイルドが好きでもない。

    でも、これはおもしろい!とゆーかイイネ!!!
    最後はハッピーエンドな感じもまた

    スルッと読めるし、短編が何編かだから、本を読み慣れない人にもオススメ出来ます

    期待が少なかった分この点数で
  • 不確定世界の探偵物語
    そういえば鏡明の本を読んだのは初めてかもしれない。訳書は別にして。
    ここの所昔のSFを読み返している流れで手に取った。タイムトラベル物として鏡明らしい捻くり具合が楽しめる。もっとサービスシーン入れてくれても良かったかな。
    この流れだと次は広瀬正に行かざるを得ないな(^^;)

特集