「鈴木啓介」おすすめ作品一覧

「鈴木啓介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/24更新

ユーザーレビュー

  • はじめてのチャネリング
    本当にチャネリングの本を読むのは初めてだったので、わかりやすかった。ふつうの暮らしから突如そういった能力が生まれた戸惑いも含めて親近感が持てた。
  • 魂を磨くアセンションを阻む闇の手口
    意識の向上を求め、精神性を高めようとスピリチュアルを学ぶ人々を金儲けの一貫として利用しようとする悲しい現実について書かれています。
    始まりは美しい精神世界だったはずが、ドロドロと癒しの泥沼にはまってしまい、抜け出せなくなる人々へ、本当のスピリチュアルは現実の中にあり、とてもシンプル☆
    そう解いてくれ...続きを読む
  • はじめてのチャネリング
    ストレスケアの趣味としてスピリチュアルなワークを楽しんでいた、サラリーマンの一般男性、鈴木啓介氏がヘミシンクワークで、自分のハイヤーセルフと繋がった瞬間、ハイヤーセルフが自分の中に入り込んできてしまったという驚愕の実体験を元に、覚醒していく様をノンフィクションで綴っている自叙伝の第一作目。

    みんな...続きを読む
  • ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」
    鈴木啓介氏の第二作目。
    第一作目の「はじめてのチャネリング」の続編。
    一冊で収まりきらなかった詳細や余談など、もっとくわしく知りたい方に丁寧に書かれています。
  • ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」
    友達の紹介がなければ、タイトルに恐れをなして絶対手にしなかった本。
    まさにご縁で出会った一冊。

    ごく普通(という表現にも多分に語弊はあるが・・・)のサラリーマン
    の覚醒実体験を、非常に明晰に客観的に綴っている内容。
    ヘミシンク、というアメリカのモンロー研究所(ロバート・モンロー氏)が
    開発した音響...続きを読む