「武田龍夫」おすすめ作品一覧

「武田龍夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/08更新

ユーザーレビュー

  • 物語 北欧の歴史 モデル国家の生成
    バイキング、各地域への民族移動、北欧神話、大国の狭間で揺れ動く中立主義、そして福祉国家のモデルケースと様々な歴史の場面で登場してくる北欧地域の諸国の歴史を読み物としてまとめています。所々で歴史の表舞台に登場するものの、時系列的に"線"として扱われることが意外と少なく、かといって国別にまとめるのは難し...続きを読む
  • 物語 北欧の歴史 モデル国家の生成
    ○この本を一言で表すと?
     デンマークとスウェーデンを中心とした北欧の通史の本


    ○この本を読んで面白かった点
    ・世界史の本でも近代についての本でも少ししか書かれていない(触れられていないこともある)北欧について、断片的にしか知りませんでしたが、国家の成立前から戦後に至るまでの歴史全体を通して知る...続きを読む
  • 物語 北欧の歴史 モデル国家の生成
    高校の世界史の知識がある人が、ダイジェストとしての北欧史の知識を加えるには良いかもしれません。地図を増やしたり、国別に王や首相(大統領)を纏めたものがあればもっと良くなるかも。コラムを付けて楽しませる工夫をしていた所は入門書としては◯。
  • 物語 北欧の歴史 モデル国家の生成
    北欧といえば、東山魁夷の絵のような森と湖やフィヨルドや白夜、北欧デザインの家具や食器、高福祉社会、ムーミンであり、そのイメージは「寡黙で真面目で穏やか」だったのですが、この本を読んで歴史としては「穏やか」どころではないことを知りました。つい最近まで三国志状態だったという感じです。
    デンマークとスウェ...続きを読む
  • 物語 北欧の歴史 モデル国家の生成
    ▼「北欧三国」と聞いて、ノルウェー、スウェーデン……フィンランド?デンマーク?と、なってしまう人も少なくないのではないか。
    ▼そんな人にも朗報。本書ではその4カ国が全て網羅されている。ヴァイキングの時代から歴史が紐解かれている。
    ▼スウェーデンの中立(平時では厳密には「非同盟」政策)や、北欧諸国が採...続きを読む