つんく♂の一覧

「つんく♂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/28更新

ユーザーレビュー

  • 「だから、生きる。」(新潮文庫)
    その昔、深夜番組で「殿様のフェロモン」というちょいエロ番組があった。当時、その番組を見ていて流れたのがシャ乱Qの「上・京・物・語」であったことは今も覚えている。
    その後、アニメ主題歌「シングルベッド」がヒット、「ズルい女」が爆発的に売れ、一躍トップアーティストになっていった。その後はASAYANやら...続きを読む
  • 「だから、生きる。」(新潮文庫)
    いま振り返っても、あの時の選択は間違っていない。だから、後悔しても前を向く。失うものがあったとしても、新しく得たものに意義を見出して生きていく。
    歌手である著者が、命の代わりに失ったものは声帯。それだけに、伝えようとするメッセージは大きく、重く、そしてシンプルに突き刺さってくる。
  • 一番になる人
    【1位を取れて初めて見える世界がある】
    【一宿一飯の義理を忘れない人になる】
    【全ての出会いには意味がある】
  • 「だから、生きる。」(新潮文庫)
    殆ど芸能人の本は読まない私だが、暇つぶしに手にとって読んでみた。
    癌の発症、そこに至るまでの生活、声帯手術後にそれぞれ何を考え、何をしたのか。基本は淡々と記述されているが、家族へ想いに言及する時には隠れた熱い想いが伝わって来た。この人を支えている奥様、素晴らしいです^ ^
    読み終わった後、普通の日常...続きを読む
  • 「だから、生きる。」(新潮文庫)
     うまくいかないことが多くても、決して。そういうのは、簡単だが。うまくいかなくても。あきらめるまい。