「角山栄」おすすめ作品一覧

「角山栄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 茶の世界史 緑茶の文化と紅茶の社会
    いやー、面白い…というか、興味深かった。
    1980年初版という本なので「何をいまさら」という方もいらっしゃるかもしれませんが、これは名著。当然ながら軸は「お茶」なのですが、話はお茶に留まらずそこから派生的に各種文化史へとチラチラと脇道にそれる。それがまた興味深い。

    それにしても「お茶」が近代世界史...続きを読む
  • 茶の世界史 緑茶の文化と紅茶の社会
    1980年刊行の本。
    非常に面白かった。東洋の神秘の一つとして西洋に受け入れられたお茶が、いかに西洋において市民権を得たのか。経済活動の拡大に伴い文化財から重要な消費財に価値転換されるお茶。かつて憧憬の対象だった日本茶を阻む政界経済の壁と「世界のお茶文化」。
    数百年の流れがよどみなく分かりやすく解説...続きを読む
  • 茶の世界史 緑茶の文化と紅茶の社会
    茶で世界を語った最初にして最高の本。茶業研究を始める人間は、角山榮を通らずして先に進むことはできない。膨大な領事館文書を駆使したその研究には、ただただ敬服するのみです。
  • 茶の世界史 緑茶の文化と紅茶の社会
    これは面白かった!
    世界史の本として良かった。

    「茶」がいったい歴史上どのように人々に関わって来たのか、
    文明の中心が、東洋文化圏からヨーロッパ圏に
    移り変わっていく様子がわかりやすく書かれている。

    産業革命以後の西欧の非西欧文明圏に対する傍若無人さと
    言ったらないのであるが、特に清をアヘン戦争...続きを読む
  • 生活の世界歴史〈10〉産業革命と民衆
    このシリーズも自分の専門だけあげますが、他のも面白そうでシリーズ買いしたのかな?中国史のとかも面白かったです。

特集