「小松義夫」おすすめ作品一覧

「小松義夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 小学館の図鑑NEO+ぷらす [新版]くらべる図鑑

    素晴らしい図鑑

    絵と写真としては大きさ小ささの違いがはっきり比べて載せてありました。判りやすくておもしろくて読むのを止められないですね。文章だけではどれだけ大きいか小さいか分かりにくいので曖昧です。文章だらけの本より図鑑の本がいちばん判るし楽しいですね。
  • ぼくの家は「世界遺産」
     写真家の小松義男さんが,世界遺産となった家をめぐり,それについて書かれています。
     家を巡っての旅行記といったところです。

     紹介されている世界の家は,
     ・スロヴェニア,楕円形の家
     ・ベネズエラ,ヤノマミ族の何家族もが集団で生活する大きな家
     ・ベネズエラ,ワラオ族の壁のない家
     ・ネパール...続きを読む
  • 世界の不思議な家を訪ねて ――土の家、石の家、草木の家、水の家
    [ 内容 ]
    世界の家を撮り続けて30年―各国の世情も伝わる取材秘話。
    “人が住む形”はおもしろい!政情不安定な国や撮影困難な地域を、地図と勘、経験を頼りに縦横無尽。
    時には撮影中に食事に誘われたり、あまりの気持ちよさに昼寝をさせてもらったりすることも。
    しかし検問所でのトラブルや、危険地帯で“死の...続きを読む
  • 世界の不思議な家を訪ねて ――土の家、石の家、草木の家、水の家
    ガーナ、セネガル、イエメン、パプアニューギニア・・・・。気にも留めなかった国の家々。世界に思いをはせることができた。岩の家、石のビルディング、草の家、水の家。世界は広い。度肝を抜くような建築物が美しい写真と楽しい紀行文で紹介されている。
  • 世界の不思議な家を訪ねて ――土の家、石の家、草木の家、水の家
    タイトル通り、著者さんが世界の変わった家を訪ねて書いた本。
    写真集みたいなものを期待して買ったんだけど写真の量はそれほどでもなく、旅行記的な性格の強い一冊でした。
    変わった家やその周囲にまつわるいろんなエピソードが読めてこれはこれで。
    文章はちょっと読みにくいかも。気にするほどではないかな。