坂本ヒメミの一覧

「坂本ヒメミ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/06/04更新

ユーザーレビュー

  • エンディングドレス
    前向きになれて、個人的には大好きなお話し。定期的に読み返したい。
    「人生は死ぬまでの暇つぶし」というスタンスで生きることもできるけど、やっぱり未来のことを思って、希望を持って生きていくのは素敵で、そういう生き方をしたいと思った。
  • エンディングドレス
    蛭田亜紗子『エンディングドレス』ポプラ文庫。

    以前読んだ『凛』がなかなか面白かったので、本作も読むことにした。

    人生に絶望し、死ぬことを決意した女性が少しずつ生きることの意義に目覚めていく過程を描いた小説である。前半は内容に深刻さを感じ、途中涙し、読後には爽快感があふれる物語であった。

    誰もが...続きを読む
  • エンディングドレス
    夫が闘病の末亡くなり、32歳で未亡人となった麻緒。
    深い悲しみと絶望のなか終活を始めるが、「終末の洋裁教室」に通ってみることに。

    私は洋裁と聞くだけで拒絶反応してしまうが、「終末の洋裁教室」とは面白い。
    ミシンが使えなくても大丈夫なら、覗いてみたい。

    教室で出会う、どこか不思議で落ち着いた先生、...続きを読む
  • エンディングドレス
    2020年、4冊目は追いかけてる作家の一人、蛭田亜紗子。

    真嶋麻緒、32歳、未亡人。夫に先立たれ、自らも後を追おうとしている。首吊り用ロープを買いに来た手芸店で、「終末の洋裁教室」のポスターを見かける。それは死に装束を自作するための教室だった。

    先に言っておきます。個人的には、これまで読んだ、蛭...続きを読む
  • エンディングドレス
    結末はほとんど分かりきっている物語。
    だけど、その過程に引き込まれるように、早く続きが読みたいと思いながら読み進めました。

    夫と猫と自分の世界でしか生きていなかった主人公が、洋裁教室をきっかけに外の世界と関わるようになったこと、様々な人の生き様に触れたこと、そして過去の自分の選択を受け入れたこと、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!