「立花貴」おすすめ作品一覧

「立花貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 心が喜ぶ働き方を見つけよう
    働き方を考えさせられる一冊。
    この仕事は誰のために、そして何のためにしているのか。
    企業の、そして事業の本質は社会貢献。その軸を改めて見定め、働くという意義を考え直させる機会をくれる。
  • 心が喜ぶ働き方を見つけよう
    セミナーで著者の講演聞いたことがきっかけで知った本。
    震災後の東北のために、とにかくがむしゃらに自分のできることを行っていったことが、自分にとって働きがいのある仕事を見つけるきっかけになった。
    本を読んだり、頭で考えるだけではなく、自分が直感的に動き出してしまうような(グッとくる)ことを行っていく事...続きを読む
  • 心が喜ぶ働き方を見つけよう
    2012年68冊目。

    僕の中で、第二の『「20円」で世界をつなぐ仕事(著:小暮真久、日本能率協会マネジメントセンター)』となった。

    テーマが「食」で共通しているというのみならず、
    ■小さなモデルの横展開で、大きな善意のうねりを起こすしくみ
    ■過去のビジネスキャリアをいかした社会事業の立ち上げ
    ...続きを読む
  • 心が喜ぶ働き方を見つけよう
    先日、講演会でお話をうかがいました。
    エネルギー溢れる人です。
    圧倒されました。

    考えるのではなく感じる。
    言葉じゃなく行動。
    感じたままに生きる。

    そういう生き方をしている人は
    大勢の支援者に囲まれ、より大きなエネルギーの中心になります。

    そのエネルギーは人を変える力があります。
    教育の本来...続きを読む
  • 心が喜ぶ働き方を見つけよう
    岩手の雄勝町でオーガッツの立花氏の著書。
    震災を機に人に喜んでもらうために働く喜びを感じ、
    自身の真の生き方を見つけたという。
    熱い想いと心の声から突き動かされる著者のパワーが伝わってくる。

    4/27は、西田文郎氏を交えたトークセッションへ参加予定で、直接お箸を聞けるのを大変楽しみにしたのに、仕事...続きを読む