黒沢要の一覧

「黒沢要」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/11/15更新

ユーザーレビュー

  • イエスタデイをかぞえて
    冬至の気持ちを思うと泣けて泣けて仕方なかった。
    椿を悲しませたくないがために出会わないように試行錯誤。
    椿目線のところも泣いた・・・
    CDも聞いたし、これは読むべき作品だと思う。
    オチはわかりやすい(笑)
  • ユレカ

    私も見つけたい?!

     表紙の黒服の男に惚れて購入、ページ数は多いけれど美しい絵とゆったりと流れる風の様な話で、人の愛と業が低温で燃えているようなロードムービー的作品。心が洗い流された気分で爽快な読後感が味わえました。BL コミックに女性が登場するとチリチリするよな不快感を今まで感じたのですが、今回は気にならなかった…B...続きを読む
  • ユレカ
    ▼あらすじ

    吸血鬼のステフとシュクは、共に旅をする。
    贖罪のために死ねないステフと、復讐のために生きるシュク。
    旅の末に見つけたものは──?

    ***

    吸血鬼モノが大好物な私にとってはまさに至福の一冊でした。
    しかも嬉しい事に250ページ越えという大ボリューム!横から見た時の厚みが凄い!
    ページ...続きを読む
  • 水の春

    あら⁉︎何て愛おしい!

    読み始めは、これ…ドロドロしたお話なのかな…と思いましたが、そんなことはなく、登場するひとがことごとく愛おしい…という素晴らしさでした(笑)
    エロ⁈何それ?というほど、それはそれは清らかなお話で、でも本当にステキなお話でした。
    しかもあとがきが面白かった!
    このあとがきが面白い!というのが私の大好物...続きを読む
  • 二月病

    儚くて切ない。激しくて力強い

    大好きな作家さんです。
    文体が儚くて切ない。
    けれども激しくて力強い一面があり、物語に引き込まれて行きます。
    蒼司が恋に落ちていく過程に書いていった、お遍路の御朱印帳の書き込みの描写が好きです。
    ぜひ他の作品も電子書籍化していてだきたい!