「通崎睦美」おすすめ作品一覧

「通崎睦美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
     宅間久義の名前を見つけたり、柳田邦夫との接点が示されたり。
     一人の演奏家の人生は、当然、たくさんの人達と結ばれていく。
     今も、ラジオから聞こえてくれば。
  • 天使突抜一丁目  着物と自転車と
    この本と出会わなければ…。
    京都にも骨董にもお着物にもドキドキしなかったでしょう。
    着物でチャリにのるマリンバ奏者
    素敵すぎます。。。
    この本で取り上げられている「何気ない京都」
    住んでいるからこそ 「どこぞの○○○」といえるかっこよさがちょっと羨ましかったり。
  • 天使突抜一丁目  着物と自転車と
    08年2月に行った天使突抜一丁目が気になって手にした一冊。リズム感と歯切れのいい文章が実に気持ちがよかった。まさに音楽家の書いた文章そのもの。本著の中に、行ってみた京都が見つかった。ことほど左様に京都とは魅惑的な街なのだ。
  • 木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」
    <気鋭のマリンバ奏者と往年の名木琴奏者が、時を経て邂逅する >

    本書の主人公、平岡養一は、一世を風靡した木琴奏者である。
    戦前、単身でアメリカに渡り、苦労の末に、放送局に職を得た。その後、10年の長きに渡って毎朝15分のラジオ番組で生演奏を担当した。戦況が進む中、平岡は日本への帰国を決意し、日米交...続きを読む
  • 天使突抜367
    おもしろかった。
    古きよきものを、今にあわせて使う良さ。
    古いからいい、新しいからいい、というのではなく、いいと思うものをどう生かすか。
    すてき。