「小暮陽三」おすすめ作品一覧

「小暮陽三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/20更新

ユーザーレビュー

  • ゼロから学ぶ熱力学
    読物として、歴史的に学ぶのによい。
     液相と気相の境界線の終点を臨界点という。これ以上では相転移はおこらず連続的に変わる。
     固相,液相,気相の境界線が1点に交わるところを3重点という。
    大人向けの入門書で、幅広い内容を含んでいる。
  • なっとくするフーリエ変換
    数式が多いのは仕方ないな。
    文系の私でもかろうじて半分位は理解出来るかも。
    たぶん非常に分かり易く書いているのだとは思うが・・・
  • ゼロから学ぶ熱力学
    前半部は熱力学の歴史や人物に焦点を当て、わかりやすい解説を心がけていると見せかけ、後半は式の展開が中心。ちょっとだけ不親切な部分も見受けられる。あくまで副読本という気持ちで読んだほうが無難。専門外の人も、これ一冊では足りない。
  • ゼロから学ぶ振動と波動
    高校の物理で、振動については単振動を、波動については波の基本的な性質やドップラー効果、音波や光波について習った。この本ではそういった基本的な特性は解説されていない。ゼロから学ぶという割には幸いった基本的なことが書かれていないのはいかがとは思った。また数学的な記述に終始しており、初学者には難しくかとい...続きを読む