「川上量生」おすすめ作品一覧

「川上量生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年12月号

作品一覧

2018/11/10更新

ユーザーレビュー

  • ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち
    期待以上に面白く、膝を打つこと多々。思わず声に出して笑ってしまったところあり。
    言論の自由に関するスタンスはじめ、極めて論理的でフェアな考え方、子供のようにストレートで明るくチャーミングなたたずまいは、最近再び振り返っているチョムスキーに通じるものがあるように感じた。
    でまた聞き手のピースオブケイク...続きを読む
  • ゲーマーはもっと経営者を目指すべき! 電子特別版
    川上さんが語る話は深く多岐にわたり大変面白い。もう明日から経営に使える知識の宝庫という感じ。ただ、その話の展開にインタビューアーさんがついて行ってない箇所も一部あり、若干食い足りない部分もあるのも事実。ただ、川上さんの発想力は半端ないので、ついて行ける人って、そんなにいないんだろうな、とも思う。あの...続きを読む
  • コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと
    川上量生さんがジブリに常駐して「コンテンツとは何か」を考え、その答えについて抽象度を高めてまとめた本。個人的には、ここ数年読んだ実用書の中で一番面白かった。何をコンテンツと呼ぶのか、という定義から、コンテンツが収束する先を見据えたり、コンテンツクリエイターが何を目指していて、何に苦しんでいるのか、が...続きを読む
  • コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと
    「人間は世界を単純化したイメージを脳の中につくります。そのイメージを見つけ出すのがクリエイターがやっていること」
    コンテンツとは「クリエイターの脳のイメージを観客の脳の中に再現するための媒介物である」
    感度の高い消費者こそ「わかりやすさ」を好む
    「天才とは自分のヴィジョンを実現してコンテンツをつくる...続きを読む
  • 鈴木さんにも分かるネットの未来
    ネットの世界について、その将来も含めてわかりやすく、かつ刺激的に解説していてとても面白かった。
    日本にネット住民が多いのは、そこそこ豊かなニートが多いからだそうだ。
    それにしても、ネット世論て何なんだろう。ソーシャルメディアが口コミだ、というのが分かるが、それがなぜネトウヨを生み、自民党支持が圧倒的...続きを読む