「荻野文子」おすすめ作品一覧

「荻野文子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/16更新

ユーザーレビュー

  • ヘタな人生論より徒然草
    出会いは15年ほど前。
    図書室の司書さんに勧められたもの。
    今でも時々パラパラとめくるとモヤモヤ感がなくなります。
  • ヘタな人生論より徒然草
    徒然草!ハマった。
    序盤は笑った。
    途中から訳者の意見が深く偏りがちになり、兼好氏の文がついでで添えられる感じにはなったけど。
    それでも、古典を初めて手にした身としては、完全にハマった。徒然草。面白い。
    人間とは何たるか、人生とは何たるか、色々考えさせられた。
  • マドンナ先生 古典を語る
    受験古典といえばマドンナ先生。
    マドンナ先生が平安時代の恋愛の世界へ連れて行ってくれます。

    私は清少納言のお話にとても感銘を受けました。こんな会話をしてみたいものです。色気と知性を兼ね備えているなんて、私の憧れそのもの・・・

    人に借りた本なので、ぜひ購入したい。何度も読み返しました。素晴らしい。
  • マドンナ先生 古典を語る
    マドンナ先生が、枕草子、更級日記、百人一首を解説。自身の恋愛体験なども引いて男女の中を語る。面白かったな。
  • NHK「100分de名著」ブックス 兼好法師 徒然草
    「何事でも、珍しいことを求め、人と異なった説を好むのは、必ず知恵の浅い人がすることであるという」

    私にはそれほど響かなかった。

特集