「河井直子」おすすめ作品一覧

【河井直子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:河井直子(カワイナオコ)
  • 性別:女性
  • 職業:翻訳家

関西学院大学卒。『史上最悪の一目惚れ』(マヤ・バンクス)、『ダイバージェント』(ベロニカ・ロス)などの翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/11/02更新

ユーザーレビュー

  • 雪の狼と紅蓮の宝玉(上)
    待ちに待ったアルファのホークと、サイのシェンナの物語。

    上巻では、ホークの葛藤が描かれてる。
    シェンナに”伴侶”の絆を与えてやれないからと、必死で距離を置こうとするものの、ことごとく失敗。

    シェンナから結局離れていられずに中途半端にちょっかいをだしては、距離をおくの繰り返しで、シェンナに期待させ...続きを読む
  • 雪の狼と紅蓮の宝玉(下)
    【スノーダンサー】のアルファのホークと、サイのシェンナの物語下巻。

    いや、読み応えあった。良かった。文句なしに☆5つ。
    【ダークリバー】のサッシャに娘が生まれたり、シェンナの伯父ウォーカーと治療師ラーラの恋も実り、シェンナの暴走する巨大な力をどう収束させるのか、ハラハラしてたけど、何もかも素晴らし...続きを読む
  • 雪の狼と紅蓮の宝玉(下)
    上巻で中々進まなくてイライラさせられたシェンナとホークのロマンスも〈純粋なるサイ〉からの度重なる攻撃のなかドンドン熱くなり、ラストの盛り上がりったら……
    シェンナのが助かるキーポイントが●●だとは予想を超える発想でした。
    下巻のラストには楽しいオマケの削除シーンが5本も。内容も嬉しいのですが、プロの...続きを読む
  • 史上最悪の恋愛契約―ブレスレス・トリロジーI―(下)
    下巻。ゲイブとミア。

    面白かった〜
    途中泣いちゃった〜
    ヒロインが可哀想で、後悔しまくりのヒーローが切なくて。
    やっぱりマヤ・バンクスさんの書くのは胸きゅんするわぁ〜w

    次作はヒロインの兄がヒーローみたい。
    楽しみ!早く読みたい!
  • 気高き豹と炎の天使
    豹チェンジリング・クレイのお話。第4弾にて遂にヒューマン登場。どっから読んでも面白くて今回も大満足。凶暴設定!?のようなクレイだったけど、とっても冷静に「伴侶」にアプローチ。美しい豹に変身できて、さらに戦士で当然美形。地味めなヒロインの独占欲強すぎのような気もするけど、ヒーローももちろん「俺の...続きを読む

特集