「田上太秀」おすすめ作品一覧

「田上太秀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/26更新

ユーザーレビュー

  • ブッダの人生哲学 「正しく生きる」ということ
    縁起や四諦、八正道といった釈尊の教えを解説している本です。

    このところ初期仏教に関する本をいくつか読んでいるのですが、大乗仏教の思想に多少とも慣れた者としては、どうにももの足りなく感じてしまうところがあります。たとえば本書では、『六方礼経』における日常生活の中の倫理が紹介されていますが、思想として...続きを読む
  • 仏教の真実
    小乗仏教を信仰する人に共通する印象を一言で表現すれば『原理主義』あるいは『教条主義』である。ブッダはこう言った、更にはこうは言わなかった、ということを殊更に強調し、真偽も定かでないブッダの説話を歴史的真実のように表現する。まあ信仰なんてそんなものではあるのだが、この手の人たちは仏教の哲学的側面も強調...続きを読む
  • 仏教の真実
    ボクは無宗教派ですが、結局実家の浄土真宗本願寺派の思想が染み付いているのだと感じる時があります。

    同じ仏教でも他にうさん臭さを感じるのはお互い様でしょうが、本来の仏教の思想と日本の仏教の思想はかなり違ったものとなっているという点では、ますます宗教からの興味が無くなると感じました。
  • 仏教の真実
    釈迦が説いた世界観はだいたい理解できた。現代の日本の仏教はそれとは全然違うことも理解できた。でもなぜそう変化したかの説明がまったくないので、ただ現代の仏教を批判するだけになっている。結局、仏教とは何か、というもっとも知りたかった所が分からないままです。
  • ブッダの人生哲学 「正しく生きる」ということ
    インドで起こった仏教が中国に渡り、そして日本に入って来た。 インドも中国も日本からすれば師匠の国だ。 それが領土問題で争い、いがみ合う。 もう少し、昔の人を見習えば良いのにと感ずる。

特集