「円谷英明」おすすめ作品一覧

「円谷英明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/26更新

ユーザーレビュー

  • ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗
    著者は特撮ファンなら知らぬ者はない円谷英二の孫で、円谷プロ2代社長の円谷一の子息である。円谷プロと円谷一族の凋落はうわさに聞いていたが、この本にはその顛末と経過が赤裸々に描かれている。もちろん、すべてをその通りに受け取るのは多少躊躇を感じる_立場がちがえば異なる意見や主張も出てくるだろうから_が、少...続きを読む
  • ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗
    ビックダディ?と突っ込みを入れたくなるくらい、ウルトラマンは子だくさんだ。びっくりするくらい親戚もいる。クリスマス玩具商戦になると意味のない戦闘機に乗り、お正月になれば地球の平和とは関係無く着物姿で見世物となる。「特撮の神様」円谷英二が健在のうちは想像できなかったことだ。
    この本を読んであらためて、...続きを読む
  • ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗
    あのウルトラマンシリーズを輩出した円谷プロの一族の方が著者の新書。
    リアルタイム世代ではないが、夏休みのウルトラマンフェスタにより、相当はまった幼少期だった。
    TBSだったことにはまったく意識していなかったが、ビジネス的な側面を本書において確認する事ができた。

    バンダイなどと組んでいたにもかかわら...続きを読む
  • ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗
    円谷英二といえば、ウルトラマンの生みの親であり、日本特撮の第一人者。そんな彼が仲間や家族と作った円谷プロは日本特撮界をリードし、ウルトラマンを国民的ヒーローに引き上げた。

    と、ここまではよく知られている話。本書にて円谷英二の孫であり、元6代目円谷プロ社長円谷英明が語るのは、現在円谷プロには円谷一族...続きを読む
  • ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗
    ウルトラ世代のひとりである私は、心の奥底から揺さぶられる感覚を抱きました。
    勿論それは快いものではありません。
    本書は中小企業(多くが同族経営)が陥りやすい失敗の豊富な事例集だという人も多いようです。
    一方で、現実とは真逆に、円谷一族が一致団結、健全なマネージメントのもと、大企業(東宝orバンダイ)...続きを読む

特集