百枝義雄の一覧

「百枝義雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/26更新

ユーザーレビュー

  • モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方 知る、見守る、ときどき助ける
    子育ては親の勉強が不可欠!覚えておきたいことメモ。

    敏感期は、習慣にこだわることで、秩序を身につけたり、順序にこだわることで目標を達成するための段取りが組めるようになったり、なんらかの能力を獲得するためにある。
    イヤイヤ期は、自分の中にある秩序に従いたいと強く思っている。
    順序へのこだわり。急ぎた...続きを読む
  • モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方 知る、見守る、ときどき助ける
    知的障がいを持つ子どもたちが、小さなパン屑を一生懸命集めている姿を見て、そこに知性的な活動があることに気づいたイタリアのお札にもなったマリア・モンテッソーリの教育。非常に斬新な子供の見方ができて、面白い。
    基本的に、子供のしたがることには一つ一つ意味がある。そのことに気づくことで、子供をよく理解し、...続きを読む
  • モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方 男児のなぜ? どうして? がスッキリ!!
    モンテッソーリ教育をきちんと理解し、また日常にうまいこと落とし込んでいて非常に参考になる本だと思います。センテンスもわかりやすいし絵も親しみやすいし、長く参考にできそうな本なので、この本は手元に残しておく予定です。
  • モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方 男児のなぜ? どうして? がスッキリ!!
    順序にこだわる

    なにかを嫌がっても順序が違えば大泣きすることもある。


    約束は意外にも効果がある!

    ダメといってはいけない、がんばったね、ありがとう、
    など言えそうで言えないようなことを再認識できた。

    他にも男の子についてなるほどと思うところが多々ある!
    買って置いとくには間違いない1冊にな...続きを読む
  • モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方 知る、見守る、ときどき助ける
    この本に書いてあることを実践することで子育てに対して余裕を持てるようになった。子どもの可能性を広げるのにとても有益な教育方針だと思う。