溝手康史の一覧

「溝手康史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/24更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ新書 登山者のための法律入門
    法律家が書いた山での法的トラブルの本。人情的に危機感を煽る内容ではなく、法律の専門家が淡々と書いている。
    事故があるたびに責任の所在が喧噪されるが、個人山行において法的には賠償責任を負うケースは少ないことが分かった。
  • 登山の法律学
    山に人を連れてゆくことが多くなった最近…。これが訊きたかったと思いました。山の常識と法の常識、納得はいかなくても、知ることはやっぱり大切です。
  • ヤマケイ新書 登山者のための法律入門
    登山に関わる事故、事件、行動の制約など、海外と日本の違いや、法律の曖昧さや勘違いなどを書かれている。

    多くは土地所有者の黙認、自由を尊重する法律の下で登山は成り立っている。

    単独登山に冬山登山などの是非が議論されて来たが、決着は付いていない。
    山での事故は誰の責任なのか。グループ登山のリーダーや...続きを読む
  • 登山の法律学
    遭難や事故、引率登山やリーダーの役割など様々なケースにおいて、法的な責任や倍賞責任がどうなるのかを解説した書。

    最近は、『連れて行ってもらう』という意識が高い中、多くの登山者に本書を読んで、自己判断、自己責任を考えて欲しいと思います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!