「夏糖」おすすめ作品一覧

「夏糖」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • Citron VOL.19 雲田はるこ「いとしの猫っ毛」特集2
    巻頭の猫っ毛特集のご褒美感。みいくんの(ひとりっ子 ナメんな)は名言だ(笑)。
    ぴえさんの、感情が読み取れない、生きにくそうな、ちょっと変わったロボットみたいなキャラ、好きだわー。『プラネタリウムしか歩けない(前編)』がもう面白い。そしてやっぱり内田くんはあんげんで脳内変換されてしまうんだが実現しな...続きを読む
  • 花咲き道理
    いろんな人のいろんな思いがぎっしり詰まった一冊。
    BLって主役の二人にカメラがぐっと寄ったような作品が主流だと思うんだけど、この作品は岡崎を中心にいろんなキャラクタとの関係性(カップリングという意味ではなく)が描かれてて新鮮な感じだった。
    ラストの岡崎が泣いちゃうところで、一緒になってむせび泣きそう...続きを読む
  • 花咲き道理
    ずっと気になっていた作品。 とある小劇団内の人間模様を丁寧に描いた一冊。 じんわり良かった! BLとしても演劇好きとしても楽しく読めた(*´ω`)

    人のオーラが物質として見える主人公、気になる先輩のオーラはお花… この先輩が表情読めなくて無口なムチッとした男なのに、お花をまとって歩く姿が可愛らしい...続きを読む
  • ~恋愛男子ボーイズラブコミックアンソロジー~Citron VOL.17
    Citronを購入するのは、白状すると『いとしの猫っ毛』がただ読みたいが為。雑誌を買うほどBLにつぎ込むお金に余裕はないんだけど、コミックスになるまで待ちたくない、と思ってしまっているからしょうがない。みいくんと恵ちゃんの幼馴染の関係性が、まるで従兄弟同士でもあるかのような親密さで、もう、もはや、小...続きを読む
  • 花咲き道理
    秀良子さんの本がBOOKOFFに一冊もなく苦渋をなめた。(棚一列総BLなのにw)
    癒しを求めて立ち読んだ一冊。とある劇団の話。
    和みました。絵が可愛い。ムチっと感が程よい。コマごとの動きが好き。地味だけど、なんか惹かれる。今後の成長を見込んで★4。
    「人のオーラが『花』や『煙』として見える主人公」っ...続きを読む