「岡野友彦」おすすめ作品一覧

【岡野友彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/05更新

ユーザーレビュー

  • 院政とは何だったか

    研究史が面白い。石母田正の『中世的世界の形成』の呪縛と、それを解き放つ新たな枠組みを提示した黒田俊雄の「権門体制論」。批判される点が多いが未だに生きながらえている権門体制論。これを壊して新たな理論を提示するのは、説明出来ない実証を積み上げるしかないのだろうが、まだ、本質的な反証は出来ていないらしい。...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 院政とは何だったか

    ≪目次≫
    はしがき
    序章   院政とは何か
    第1章  日本の荘園はなぜわかりにくいのか
    第2章  「権門体制論」とは何か
    第3章  さまざまな権門
    第4章  院政はなぜ続いたか
    終章    中世はいつ始まったか

    ≪内容≫
    タイトルは「院政」ではあるが、第1章の「荘園制」のところのまとめが分かりやす...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 院政とは何だったか

    かなり面白かった。
    わかりにくい荘園について、権門体制論について、王家という用語について、など。
    荘園という経済基盤を持つことで院政が可能となり、承久の乱を経て、再び莫大な荘園を持たせないように二つに分かれさせたのが南北朝へつながる…とか、
    足利義満が『院政』を行っていたことについてとか。

    Posted by ブクログ