「武光誠」おすすめ作品一覧

「武光誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで
    日本史を縦切りに、男色に関する記録(推測含む)だけをまとめたもの。1ターム2~4頁と短く、切れ切れに好きなところから読めるのが良い。
    事実として把握でき、為に内容が濃くなるのはやはり平安貴族の日記辺りから……
    日本の男色文化は基本的には少年愛(そして少年は女装している)で、これが明治期まで連綿と続い...続きを読む
  • 知っておきたい日本の神道
    日本人として、知らぬ間に身に付いた考え方や行動が、神道に基づくものであることを改めて再確認する一冊。攘夷ではないが、改めて日本人として尊重したいものを考えられる一冊。
  • 知っておきたい日本の名字と家紋
    ・「加藤」の名字は愛知県から岐阜県の地域にかけて集中している。
    ⇒加藤景通(祖は藤原房前[ふささき])の子、景清は伊勢の国に移って加藤家をひらいた。景清は源平争乱のときに源頼朝のもとで活躍した。しかし、頼朝没後の景清は梶原景時を指示したため幕府の内紛により領地を失った。このあと、景清の子、景義が美濃...続きを読む
  • 知っておきたい日本の名字と家紋
    面白い。佐藤さんを見ると、藤原系の農民あがりか。なんて具合だな。因みに我が祖先は義賊、熊坂長範。かも。
    家紋ね。大事ね。自分のルーツ。
  • 知っておきたい日本の県民性
    大阪人はがめつい?青森県人は「じょっぱり」で、高知県人は「いごっそう」。すべての県民にあてはまるわけではないが、いわれてみれば確かにある、誰もが思いあたる県民性。ステレオタイプでいわれがちなその謎の正体と成り立ちを、各地の歴史をふまえた自然型、産業型、交通路型、古代史型、支配型、藩気質型、近代型など...続きを読む

特集