「講談社インターナショナル」おすすめ作品一覧

  • 作者名:講談社インターナショナル(コウダンシャインターナショナル)

『英語で話す「日本」Q&A』、『これを英語で言えますか? 学校で教えてくれない身近な英単語』、『英語でかんたん折り紙』など書籍を編集している英文書籍出版社。

作品一覧

2013/10/18更新

ユーザーレビュー

  • これを英語で言えますか?

    和製英語や、日本独特の言葉の英語、身近なものの英単語、、、ほかの単語帳には、載らないような物が多くて、とても面白かった。
    個人的には、図形や数学用語、数式の読み方を学ぶことができるのがよかった。

    Posted by ブクログ

  • これを英語で言えますか?

    こいつはオイラがヨーロッパ横断の旅に出ている時にひょんなことから出会ったオックスフォードの友人にもらった本。受験勉強には出てこないんだけど、外国の人達と会話していく上で「はて?コレなんて言うんだっけ?」といった類の単語がいっぱい出ていてソートー面白い。読み物としてもアリ。

    Posted by ブクログ

  • これを英語で言えますか?

    日経ビジネス

    発売以来、たちまち20万部を突破した英語の入門書。初対面の外国人に「How do you do?」と挨拶されて、「How do you do?」とオウム返ししてしまうような人にピッタリの本だ。英語ネイティブの9割は同じ言葉を返されると投げやりな印象を抱き、出会いを喜んでいない...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集