「松岡和子」おすすめ作品一覧

【松岡和子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/21更新

ユーザーレビュー

  • ハムレット ――シェイクスピア全集(1)

    言わずと知れたシェイクスピア、4大悲劇のひとつ。改めて読むと多様な読みをしたくなるハムレットの懐の深さがわかる。全てのセリフが重要で意味がある。それでいてグイグイ読ませる。シェイクスピアの他の作品と比べても完成度は段違いで最高傑作のひとつだろう。マクベス、リア王も再読したくなる。

    Posted by ブクログ

  • リア王 ――シェイクスピア全集(5)

    ハムレットに続き読み応えのある作品。
    リア王の軽率な発言、判断から坂道を転がり落ちるように不幸になる。
    しかし、王様が乞食のようになる様子がリアルに描かれている。

    Posted by ブクログ

  • リア王 ――シェイクスピア全集(5)

    福田恆存、小田島雄志の訳では読んでいたが、今回初めて松岡和子訳を読んだ。少し中だるみがあるし、変装すれば親兄弟でも分からなくなるのかといった突っ込みどころも多々あるが、やはりシェイクスピアの最高傑作はこの『リア王』で間違い無いだろう。途中経過がどうであれ、全ての希望が崩壊し、底なしの暗黒が世界を覆い...続きを読む

    Posted by ブクログ