「ふゆの春秋」おすすめ作品一覧

「ふゆの春秋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ふゆの春秋(フユノハルアキ)
  • 出身地:日本
  • 職業:イラストレーター

『放課後の魔術師』シリーズ(土屋つかさ)、『世界の終わりの世界録』シリーズ(細音啓)などの小説で挿絵を手がける。

作品一覧

2017/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 霊感少女は箱の中2
    読後の後味の悪さが最高です
    最後の最後で善悪から離れた「道具として動く」という彼らの行動のもたらすものを見せつけられる感じ。
    それから、missingの時と同じく「首吊り」が「生まれ変わり」のモチーフとして登場しています。作者の思い入れの深いなにかの元ネタがあるのか、気になるところです。
  • 霊感少女は箱の中
    missingからずっと追いかけていたのですが見落としていたらしく未読だったので購入。やっぱり薄気味悪さと後味の悪さと哀しさが癖になります
  • 霊感少女は箱の中
    最後そうくるかぁー!って感じでした。わりとラノベっぽいかな?と思わせつつやっぱりがっくんはがっくんだった
  • SとSの不埒な同盟 2
    初めはコメディだけど、徐々にピュアラブストーリーになって最後はハッピーエンド!ラストが秀逸。サクランボに芽が出る箇所がデマでがっかりしたけど、お互いに惹かれあっているところをルチアが言えてよかったと思う。
  • SとSの不埒な同盟
    面白かったです。好きな人がどんどん増えていく中で微妙に惹かれあっていく真田君とルチアの二人のこれからが気になります。イラストもキレイ。

    野村美月さんのファンですが、また大切な本が増えました。