「高倉健」おすすめ作品一覧

【高倉健】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年8月号

作品一覧

2017/07/10更新

ユーザーレビュー

  • あなたに褒められたくて
    高倉健さんがエッセイを出版していたとは、知らなかった。改めて、とても丁寧に生きてきた方なんだと感じた。
  • あなたに褒められたくて
    ぼくとつとして、温もりのある文章。まさに「自分、不器用ですから」と言わんばかりの…。ちょっと読みにくさはあるものの、素朴で、人柄が滲み出ていて味がある。そして時にハッとするような、真に迫る言葉もあり。お茶目な一面や、思うがままに行動してしまう面など、自分の中の「高倉健」像とは違った部分も垣間見えて面...続きを読む
  • あなたに褒められたくて
    高倉健が どこで 心が動き
    感謝し、怒っているのかが よくわかる。

    『空がからっぽになってしまって、
    空気さえないみたいに、太陽ばかりが光り輝いています。』
    落日を拾ひに行かむ海の果。檀一雄;ロカ岬。
    海を汚さないと言う青年 由五郎君。
    旅とは、何か別れを決意させたり、新しい感動に出会わせてくれる...続きを読む
  • あなたに褒められたくて
    私は「高倉健」という人を誤解していたのかもしれない。
    人として出会いを大切にし、不器用な1人の男性だったと思わせてもらった。
  • あなたに褒められたくて
    1993.8.25発行の作品です。高倉健さん62歳のときのエッセイです。「あ・うん」が1989年(58歳)、「鉄道員(ぽっぽや)」が1999年(68歳)の時です。第13回日本文芸大賞エッセイ賞受賞作品です。23の珠玉のエッセイがおさめられています。そして、その最後が「あなたに褒められたくて」です! ...続きを読む

特集