「増田英二」おすすめ作品一覧

「増田英二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:増田英二(マスダエイジ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

専門学校アートカレッジ神戸卒。『巡回鬼』で「週刊少年チャンピオン」の第67回新人まんが賞奨励賞を受賞。作品に『さくらDISCORD』、『実は私は』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 実は私は(22)

    ついに

    1巻から見直すと絵柄の変化にびっくりですが、登場キャラのキャラがしっかりとしており最後までわくわくさせてくれる漫画でした。
  • 実は私は(22)

    おめでとう!

    複雑な感情でした!
    早く終わってほしい気持ちと、まだまだ、続いてほしい気持ち…
    好きな作品が終わるのはやっぱり寂しいですね…
    卒業おめでとう!
    増田英二様、お疲れ様でした
  • 実は私は(2)

    悲しい

    最初はラブコメディみたいな感じかと思って甘く見てました。
    だから、値引きで1巻だけ買ったのですが、内容が進むにつれ、悲しくあり、止めよう止めようと思っていてもどんどん買っていき、20巻まで買ってしまいました。
    ギャグは私好みです。
    ハーレムは好まない質でしたが、自分達の進むべき道を歩み、過去を...続きを読む
  • さくらDISCORD 5
    お前ら最高だ! きたないこと無しで全力でぶつかって……そんな照れ臭さで死にそうなことを真正面から描ききって……増田先生スゲエよ! そりゃ(将来)売れるよ! 最初の全力疾走の意味を180度変えて、康介の物語からノ宮の物語に切り替え交差させたのは前作『透明人間の〜』を思い出させるテクニカルで泣ける名シー...続きを読む
  • さくらDISCORD 4
    回想シーンを極力使わず過去を描くのは、とても読者を信頼した方法じゃないだろうか。わかるよ! あったんだよな! それは現在に生きる少年たちの「かつてあった、もう取り返せない時間」を描くのに正しい選択だと思う。

特集