増田英二の作品一覧

「増田英二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:増田英二(マスダエイジ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

専門学校アートカレッジ神戸卒。『巡回鬼』で「週刊少年チャンピオン」の第67回新人まんが賞奨励賞を受賞。作品に『さくらDISCORD』、『実は私は』などがある。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 実は私は(20)

    すごくつらい

    親父さんの見方が変わりました。校長は見方こそ変わりませんが(積立金のくだりなどで)それでも信念を持って教師をやっていたということがわかって好きなキャラになりました。残り2巻。未来は変えられるのか。
  • 実は私は(22)

    傑作

    ラブコメ史、漫画史に残る傑作だと個人的には思っています。登場人物みんなのことが大好きになって、やりとりの一つ一つがたまらなく愛おしく思えます。最後まで完走できたことを嬉しく思います。
  • 実は私は(19)

    感動した

    渚ちゃんのスペースカグヤでかなり涙腺が破壊されてからのお誕生日会。作品の2トップヒロインを題材に素晴らしい話を描いてくれたな、と。ただ渚ちゃんの退場は悲しい。
  • 実は私は(21)

    同じ道を

    親父さんと同じ道を辿るのか、敵を救うためにその道を選んでしまった葉子さん。いや、そもそも敵とすら思っていないのか。周りの反応はいかに。
  • 実は私は(10)

    辛い

    藍沢渚推しの自分にとって彼女の失恋は大変悲しいですね。彼女しかり、ハイスコアガールの日高しかり、自分が好きになる女の子は泣いてばかりです。報われる展開があったら良いのに。

    みかんのポジションはとても良いな、と思います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!