「森秀行」おすすめ作品一覧

「森秀行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 最強の競馬論
    最強の競馬論というタイトルだけど、馬券の買い方とかそういう話ではなく、調教師からの視点で馬の見方や調教師の仕事などについて書かれた本。
    森秀行調教師って名前は聞いたことあったけど、エアシャカールの調教師ってこの人だったんだね。
    森氏もこの本で言っていたけど、調教師ってほんと経営者のようなもので、すご...続きを読む
  • 最強の競馬論
    著者である森調教師の代表産駒
    レガシーワールド(1993年ジャパンカップ)
    フジヤマケンザン(1995年香港国際カップ)
    シーキングザパール(1997年NHKマイルカップ、1998年モーリス・ド・ゲスト賞)
    アグネスワールド(1999年アベイ・ド・ロンシャン賞、2000年ジュライカップ)
    エアシャカ...続きを読む
  • 最強の競馬論
    [ 内容 ]
    馬の距離適性から騎手の巧拙、調教の方法、レースの選び方まで。
    読んで納得、目からウロコの最新競馬論。

    [ 目次 ]
    第1章 調教師という仕事
    第2章 馬の見方
    第3章 馬の個性
    第4章 種牡馬
    第5章 騎手
    第6章 調教
    第7章 番組
    第8章 海外

    [ POP ]


    [ おすすめ...続きを読む
  • 最強の競馬論
    調教師の視点からみる競馬のお話。
    調教師は経営者と一緒という森さんらしく、シビアな考え方です。本が発売された当時は海外競馬でも活躍してました。
    ただ、2007年以降の成績をみると冴えないですねぇ。
  • 最強の競馬論
    調教師の仕事を知りたい人には読む価値があります。
    森秀行調教師の本。調教師の仕事や厩舎の運営、馬の見方、種牡馬、騎手、調教など競馬に携わる厩舎の仕事内容について詳しく解説している。競馬の当事者の本だけに、厩舎運営の考え方、やり方などとても説得力がある。
    但し、厩舎はそれそれの調教師で運営の仕方が違...続きを読む