「大貫三郎」おすすめ作品一覧

「大貫三郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/28更新

ユーザーレビュー

  • 華麗なるギャツビー
    アメリカ文学の代表作のひとつ。今更僕が語るまでもない有名な小説ですが、人間の夢や想いに対する儚さ、虚しさの表現の傑出っぷり、そこから来るだろう切ない読後感、僕は好きです。

    ギャツビーの「美しい破滅」的生きかた、物事に対する病的な執念を含んだ感覚や身のこなし、話しかた…等、まさに村上春樹文学の原点...続きを読む
  • 華麗なるギャツビー
    この退廃的ムードがそのままフィッツジェラルドの人生に重なっているように考え始めると無性に切なくなるけれど、そしてこれが最高傑作と言われることを考えてもやはり悲しくなるけれど、すごいと思った。ものすごい小説。ヤバイね、フィッツジェラルドは。大好きです。
  • 華麗なるギャツビー
    映画鑑賞後に気になって文庫本を購入。
    古い作品なので文章が多少読みづらいけど、そこがまた当時の時代を彷彿とさせて私はなかなか好きでした。
    小説を忠実に再現した映画だったので、ストーリー展開は予想できたのですが映画にはなかったギャツビーの死後のストーリーが描かれているのが良かった。。。
  • 華麗なるギャツビー
    ※映画をみました。

    フィッツジェラルドの名作「グレート・ギャッツビー」の映画版。
    フィッツジェラルドといえば村上春樹が愛する作家としても有名で、
    ノルウェイの森で主人公が読んでいたのをチェックし
    いそいそと書店で文庫本を買い求めたものの
    数ページで挫折し今に至るという愚民が私です。
    そういう意味で...続きを読む
  • 華麗なるギャツビー
    とても視覚的で映像化出来る。幻想的で儚い夢のような印象を受けました。ウエスト・エッグ自体が夢の場所であるかのようだし、ギャツビーの家もまたしかり。夢のように一時的なものにすぎなかったという悲劇的な結末。

    村上春樹氏の翻訳も読んでみたいです
    読んだ三作の中ではこれが一番好きです