「宮沢龍生(GoRA)」おすすめ作品一覧

【宮沢龍生(GoRA)】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • K

    Kの小説二作目。
    十束さんがまだ生きていたときのお話。アンナが赤の王のクランズマンとなった経緯。
    読み進めていってアンナのことがとても好きになる。それ以外にも、まだ猿比古が吠舞羅にいるころのことも知れた。
    作品の中で一番感情移入ができたような気がする。個人的な意見だけど、吠舞羅がとても好きになってし...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • K

    Kの小説の中でも一番読みごたえがあった。
    わかってはいたけども猿比古と美咲って子どもだったんだなと。いい意味でも、悪い意味でも。
    猿比古も美咲も最初は確かに同じものを見てたんだと思います。
    その後、違うものを見ていた。
    猿比古視点では美咲が変わったとあるけど、変わるのは当たり前。
    子どもが成長するに...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • K

    Kのおもしろいところはどのキャラを好きになっても物語が深く深く広がっていくところだな、と思います。泥沼ともいうけど。

    八田と伏見が青春しててかわいらしかったです。まだ大人じゃない彼らの世界。大人なんかいらない世界。
    アニメでもまだ二人は大人とはいえないけれどそれよりも幼い。

    伏見の親戚、大貝ちゃ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集