火海坂猫の一覧

「火海坂猫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:火海坂猫(カミサカネコ)
  • 職業:作家

『彼と人喰いの日常』が第3回GA文庫大賞奨励賞を受賞。同作でデビュー。

無料作品コーナー

作品一覧

2018/08/09更新

ユーザーレビュー

  • 彼と人喰いの日常
    面白かったな.

    この,なんていうか救いのない展開とか非常に好み.
    過熱したいじめの暴行によって死にかけていたら
    頭の中に響く声「我と契約すれば助けよう」.
    というわけで助けを求めたらばその相手は人喰いの化物だった.
    そして彼女は契約の代償を求めてくる.

    その代償に苦悩したりなんだりしつつも代償を...続きを読む
  • 私を自分のものにした責任とってよね ~シロもそう思います~

    興味深い

    訳が解らない割に愉しめた。
    恐らくは、この先何度繰り返し読んだとしても、自分には理解出来ない内容だと思うけど、
    ファンタジーとして捉える分には支障は無いかと。
    さて、2巻へ。
  • 彼と人喰いの日常2
    人喰いの化け物と契約した少年と化け物がイチャイチャしてると
    ある朝,不審者(?)に対戦車ライフルを向けられる.
    正義の味方を自称する彼女は田中の同僚で
    「毎月1人の生贄ならば見逃す」
    という協定に承服できないようで….

    今回も良かったよ.
    ちょっと少年がグジグジ悩んでる所がうっといけど.
    しかし少...続きを読む
  • 私を自分のものにした責任とってよね2 ~シロもそう思います~

    違和感

    いきなり設定が矛盾を含んだ内容で戸惑った。
    その後は、読んでも読んでもソレが頭の中に引っ掛かって
    気になってばかりです集中出来なかった。
    作者さんは、その矛盾に気付いていないのか?
    はたまた、解っててゴリ押しの展開としたのか?
    読んでて面白いんだけどねぇ〜
  • 彼と人喰いの日常
    いじめにじっと耐える主人公の前に現れたのは
    人を食べてしまう妖。

    うっかり声に答えてはいけない、という
    分かりやすい状態です。
    とはいえ、ものすごく傍若無人にふるまったり
    何か困る事があるわけでもない相手、ですが。
    とはいえ、1か月に1人、というのは
    やれそうで選べない状態です。
    選ぶ気分もそうで...続きを読む