「いっこく堂」おすすめ作品一覧

「いっこく堂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/15更新

ユーザーレビュー

  • ぼくは、いつでもぼくだった。
    子どもたちはもちろん、大人にも読んで欲しい本。

    大人の声かけで、子どもはひどく自信を失ったり、もっともっと能力を伸ばして成長したりする。
  • ぼくは、いつでもぼくだった。
    腹話術師として活躍する、いっこく堂さんが自身の子供時代(半生)について語った本。

    いっこくさんが幼少期を過ごした沖縄の雰囲気がわかり良かった。
  • ぼくは、いつでもぼくだった。
    沖縄出身のいっこく堂さん。いろいろなことをやって腹話術の世界に入ったのは30前後だったと思う。引越し、沖縄生活、野球をやったり、劇団に入ったり、色々なことをしてきて最終的に一番自分に合う職業につくことができた。
    何歳でも遅くないんだと勇気をもらえた。
    いっこく堂さんは何をするのにも一生懸命取り組んで...続きを読む