「山口正人」おすすめ作品一覧

「山口正人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山口正人(ヤマグチマサト)
  • 職業:マンガ家

『修羅がゆく』『爆風三国志』、『我王の乱』などの作品で作画を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/12更新

ユーザーレビュー

  • 任侠沈没 2
    西伊豆鎖僧(チェーンソー)四代目総長梅本薫、中央部播堂会粟侍連合系赤竜流組最高幹部芋橋源左衛門、不死身の殺し屋安出徹(あんで とおる)という濃いキャラが登場する第二巻。もちろん「暴走賊がガキを拉致るのはいけねえという法律」は実在します。
  • 任侠沈没 3
    対米軍戦から北の将軍様が引き起こした大災害を経て最後は宇宙へ! ……何の漫画だこれ。「俺は中学の時分科学部だ! 科学の力は人類の英智だぜ!!」は漫画史上屈指の名台詞。
  • 龍の進撃
    どう見ても怪作集! でも任侠道のいい話! 「やくざ転職もの」はもう話形のひとつとはいえ、ド本気の熱量のまんが道がアツい。後半の展開は任侠抜きにブッ飛びすぎて馴染み切れなかったが併録作(のうち幾つか)はさらにブッ飛んでいて、そうかこれが通常運行なのか。
  • 自分がいなくてもまわるチームをつくろう!
    仕事をしている上で、配置変更はつきもの。
    それでは、これまでいた部署で自分がいなくなったあとも問題なく仕事を回して行くためには、あらかじめどんな準備がいるのだろう。

    これだけやっておけばいい、という内容というよりは、自分で考えた上で、その補完に本書をといった活用法が妥当かな。
  • 自分がいなくてもまわるチームをつくろう!
    読みやすい文章です。一方で内容は、すっきりとしたmanager・leader論。オペレーションはマニュアル化して降ろし、考える時間を確保すべき…その通りです、あるべきは。

特集