「植村八潮」おすすめ作品一覧

「植村八潮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/02/27更新

ユーザーレビュー

  • 電子出版の構図
    「電子出版の構図-実体のない書物の行方」植村八潮
    電子出版評論。
    @電子書籍 32 冊目。

    『印刷雑誌』1999年~2010年に掲載の「デジタル出版よもやま話」を再構成し、時系列で電子出版に対する業界の変遷を記録。
    当然ながら、昨今溢れている電子書籍解説本の、回顧録とは一線を画している。
    印刷業界...続きを読む
  • 電子書籍と出版 デジタル/ネットワーク化するメディア
    沢辺さんの頑固(わざと?)さがおもしろかった。絶対折れないのね。。

    「談話室沢辺」の文化通信社・星野渉さんの章がおもしろかった。DNPの出版書店グループ化に関しては、(合併された)当事者ですら知らない内容がたくさん盛り込まれていたので、さすがは業界紙!という印象。

    この本に参加している方々は、出...続きを読む
  • 電子出版の構図
    電子出版がどのような歴史をたどってきたかがわかる本。

    特に10年間の中で、何度も電子出版元年といわれたり、CD-ROMとか、電子辞書の形で、紙の出版が変化していることを描き出している。

    かといって、紙とデジタルデーターがことなること、ケータイ小説がかなりおおきなウェイトを占めていること、いろいろ...続きを読む
  • 電子出版の構図
    2011 1/6パワー・ブラウジング。研究室蔵書。
    著者、植村八潮さんの『印刷雑誌』での1999-2010の連載をまとめて加筆・修正したという本。『印刷雑誌』の連載って言えば『我、電子書籍の~』もそうか。凄いな『印刷雑誌』。
    たびたび植村さんが講演中で「2年目の来ない電子書籍元年」が過去何度もあった...続きを読む
  • 電子書籍と出版 デジタル/ネットワーク化するメディア
    電子書籍本をいくつか読んでみたけど、だいたいどれも似たことが書いてある。でもこの本は、いろんな立場の人が自分の考えをガンガン言ってるから読んでいて気持ちがいい。実際には理想書店の電子書籍版で読んだ。出てきた言葉をネット検索したいときにT-Timeはコピペできなくて不便。