「山崎紗也夏」おすすめ作品一覧

「山崎紗也夏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山崎紗也夏(ヤマザキサヤカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1974年08月01日
  • 出身地:日本 / 栃木県
  • 職業:マンガ家

1993年 『ミス・キャスト』(鈴木さやか名義)が第28回ちばてつや賞 ヤング部門佳作受賞。同年9月『群青』でデビュー。1994年 『間宮という女』で週刊ヤングサンデー新人王受賞。1999年ペンネームを山崎さやかに改名。2008年 『シマシマ』、『スカラベの時間』を発表し。これ以後ペンネームを山崎紗也夏に統一。

作品一覧

2015/07/17更新

ユーザーレビュー

  • シマシマ 1巻
    【あらすじ】
    男4 女1、私たちの仕事……添い寝屋。女の人は、ただ男の人にそばにいてほしい夜だってあるから――。アロマエステ「グリーン」のオーナー・箒木汐(ほうきぎシオ)。彼女にはもう1つの顔がある。それは、眠れない女性たちに“添い寝”相手の男を派遣する“添い寝屋”「ストライプ・シープ」の店長。そし...続きを読む
  • シマシマ 2巻
    【あらすじ】
    男女は平行の関係。決して交わらない隣に寄り添う男……添い寝屋。別れた夫・響(ヒビキ)を忘れられずに眠れない日々を過ごしている汐(シオ)は、想いを寄せてくれる柳原(やなぎはら)から誘われたことをキッカケに新たな恋へ踏み出そうとするが……? 珠蕗涯(たまぶきガイ)、大学3年・21歳。シオの...続きを読む
  • シマシマ 7巻
    ランちゃんの涙にハートを持って行かれました…。
    かっこよくて何から何まで憎いけど、泣くタイミングまで素敵で憎いわっ。゚(゚^o^゚)゚。
  • サイレーン 1巻
    ドラマは観なかったけど、話題になっていたので読んでみた。謎の女=カラがじわりじわりと対象者との距離を縮めていくストーカー性が怖いし、今後の展開が気になる。希望としては、あんまり悲惨な展開にはならないでほしいな。
  • サイレーン 7巻
    橘カラの猟奇も怖いが、作者の安定した画質と登場人物のキャラクターの作り込みもスゴイ。
    次回作にも超期待。
    ところで「ただのイジワルです」というセリフ。いろんな意味に捉えられるて、すごくいい。

特集