「冨高辰一郎」おすすめ作品一覧

【冨高辰一郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/06/10更新

ユーザーレビュー

  • なぜうつ病の人が増えたのか
    タイトルの答えが明確に描かれている。かくいう私もutuネットから入ったのだった。WEBドラマも見たよ。完璧にやられたね。そして、SSRI。精神疾患系の学会に出るとすごいもんね、製薬会社の接待。こうしたことを初めて日本語で書いてくれた著者に感謝だ。

    ・日本の製薬会社の研究員は全社で2万人、MRは6万...続きを読む
  • なぜうつ病の人が増えたのか
    某H君が読んでいたので、気になって購入・一気読み。感想3つ。
    ・資本主義の限界なのかもしれないが、マッチポンプ的なやり方で利益を得るのは(得に人生の根幹に関わる健康では)、認め難い。製薬メーカや医師が、(例え基礎研究や即効性がないにしろ)、正当な利益が得られる何らかのルール作りを行うべき。
    ・科学と...続きを読む
  • なぜうつ病の人が増えたのか
     精神科医が日本や既に同様の現象が起きた諸外国の統計を基に、なぜ1999年を境に日本でうつ病が急増したのかを解き明かす。
     
     作者はかなり早い段階で結論を言ってしまう。それはSSRIという新薬が登場したからだ。薬価の高い新薬を売る為に大手製薬会社が中心となってうつの啓蒙活動をしたことでうつ病の受診...続きを読む
  • なぜうつ病の人が増えたのか
    この本を読んでいて、たしかに昔はうつ病といえば精神科で敷居も高く、治療は精神療法(投薬というイメージはなかった)ということだったなと思いだした。先日読んだムックとはまた違ったエビデンスが多くあって、しっかり研究されているという印象があった。
    実際にうつ病に関わっている人に対しては、うつ病という悲劇の...続きを読む
  • なぜうつ病の人が増えたのか
    自殺の一番多い原因はうつ病。
    この本はうつ病の人の数が数字として増えたことの原因をある程度明らかにしてくれます。しかし、残念ながら、うつ病が“実際に”増えたかどうか、そしてその原因がどこにあるのかまでは断言していません。(推測はしていますが)

    数字の上でうつ病が増えた原因は、製薬会社のマーケティン...続きを読む