「吉田恭子」おすすめ作品一覧

【吉田恭子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/31更新

ユーザーレビュー

  • ザ・サークル
    巨大インターネット企業「サークル」を舞台にした近未来小説。というより小説仕立ての予測シミュレーションと言った方が適切かも。きっかけはこれまで未整理で複雑だったユーザー情報を一つに統一したトゥルーユーの誕生と、お互いにシェアしあえば世界中の何百万のライブ映像にアクセスできる安価な個人用ライブカメラの登...続きを読む
  • ザ・サークル
    とにかく面白かった。500ページ超の本を一気に読んだ。
    実在するIT企業を髣髴をさせる現実的な設定が特に面白かった。
    あと10年もすれば全て実現できるのでは?と思わせる
    妙にリアルな近未来の世界がぞわぞわと心に迫ってくる。

    便利にすること、だれにでも分かりやすくすること、正直で公平であること。
    ...続きを読む
  • ザ・サークル
    現代の1984。舞台はサークルという「C」のロゴを持つIT企業。疑いようもなくモデルはGoogleであり、世界は知らず知らずのうちに情報を管理され、プライバシーはなくなり、監視のもとに晒される。「C」の穴が閉じるとき、サークルは完全な円になる。

    ここでは、SNSのニコマークを得るのに中毒になってい...続きを読む
  • ザ・サークル
    繋がること、シェアすることが加速していくと、こんな絶望的な世界になってしまうのかと思うととても怖い。こんなこと起こらないだろう、と笑えない今があるからこそ。
    ブラックユーモアの極地、デストピア小説という言葉にも納得がいった。
  • ザ・サークル
    ますます進化するIT化、ソーシャル化。
    「いいね」押していい気分に。「いいね」押されていい気分に。

    会社の資料はすべて共有フォルダへ。メールは全員へ返信で。
    CCには知らない部署の人の名前までずらっと並ぶ。

    すべてオープン、それが「善」となんとく思うようになり、
    すべてを透明化することで社会が一...続きを読む

特集