「杉山孝博」おすすめ作品一覧

「杉山孝博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/29更新

ユーザーレビュー

  • マンガでわかる 認知症の9大法則と1原則
    認知症について調べてみた@3冊目。

    実家にはこの本を送った。マンガ+文字での解説のセットで全体が構成されていて、読みやすい。

    2冊目に読んだ『認知症の人のつらい気持ちがわかる本』と著者が同じだった。本としてのまとめ方は違うが、「知識を持っていれば、もしもの時にも適切に対応できる」という同じ考えが...続きを読む
  • 認知症の人のつらい気持ちがわかる本
    認知症について調べてみた@2冊目。

    1冊目とは違ったスタンスで、ちょうど良かった。タイトルのとおり、認知症の人の気持ちに焦点を当てて書かれている。

    冒頭にこのように書かれている。『認知症が進むと、本人から(気持ちを)聞くことは難しくなります。何も感じないのではなく、気持ちをうまく言葉にできないか...続きを読む
  • 親が認知症になったら読む本
    認知症とはどういうものか、どういう心持ちで対処すればよいかが平易な文章で書かれています。僕の祖母にここ最近、認知機能の明確な衰えが出てきているので参考として拝読。認知症になると当人の世界観は常人のそれと全く異なるものになるそうです。介護者は、もう当人の認知機能が回復することは無いと割り切り、その世界...続きを読む
  • 認知症の人のつらい気持ちがわかる本
    認知症で言われたことがわからなかったり、すぐ忘れたりしても、プライドを傷つけられたことや優しくされたことはわかるし、相手に対しての嫌な感情、好きと思う感情だってある。
    介護する側は毎日が汚い、臭い、イライラとの戦いで疲れきっており、つい相手の人格を無視するような態度をとりがちである。
    この本に書かれ...続きを読む
  • 認知症 アルツハイマー病 介護・ケアに役立つ実例集
    「認知症をよく理解するための8大法則・1原則」
    法則
    ①記憶障害に関する法則
    ②症状の出現強度に関する法則
    ③自己有利の法則
    ④まだら症状の法則
    ⑤感情残像の法則
    ⑥こだわりの法則
    ⑦症状の了解可能性に関する法則
    ⑧虚弱の進行に関する法則
    原則
    ①認知症の人がつくる世界を理解し、大切にする。現実との...続きを読む