「大西祥平」おすすめ作品一覧

「大西祥平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大西祥平(オオニシショウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:漫画原作者

多摩美術大学卒。『涅槃姫みどろ』(作画:中里宣)、『警視正大門寺さくら子』(作画:高橋のぼる)などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2013/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 極道めし 8巻
    囚人たちがご飯のオカズをかけて行うご飯話。
    凄く美味しそう。
    生きる事は食べる事という言葉そのものの漫画。
    主人公はいないシチュエーション漫画なので、手にとった巻だけ読んでも平気です。
  • 極道めし 1巻
    敵対する大食いファイターの攻防を描く「喰いしん坊!」、天才的な舌を持つ居酒屋主人の推理劇「居酒屋舌偵」と食をテーマに描き続ける土山しげる氏が今回は刑務所に注目。この人のマンガはとにかく登場人物が食べる姿がリアル。おいしいものはおいしそうに、まずいものは吐きそうにちゃんと見える所が作品にリアリティを持...続きを読む
  • 警視正 大門寺さくら子(1)

    まきこまれ型わらい?

    いちいち変な展開に、心でツッコミいれる暇もなく、さくら子パワーに飲み込まれ渦をまいて流される感じです。
  • 極道めし 1巻
    これはまた新しい食漫画だな。漫画である以上実際にそれを味わうことはできないし、「どれだけうまそうか」という描写をひたすら追求していくというのはある意味到達点なのかもしれない

    身近な料理が話になることが多い中で、みんな自分なりの食べ方みたいのがあるのが面白い。お好み焼きはどこの店、とかカツはどうやっ...続きを読む
  • 極道めし 1巻
    浪速南刑務所の囚人たちが、大晦日におせちを賭けて、いままでに食べたなかで一番うまかった「飯話」をし、聴き手の喉を鳴らさせる!誰の「飯話」に一番喉がなるか?で勝負。という漫画。読んでいると、ホント、喉が鳴る…読み終わった後、かきあげそばを食べずにはいられないです!私は大変好きな漫画なのですが、大きな書...続きを読む

特集