大菩薩峠 第一章・第二部 1巻

大菩薩峠 第一章・第二部 1巻

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

宇津木道場門下生30数名を惨殺した机竜之助は、その刹那、天罰のような雷に倒れ、そして消えた。だが、斬殺者・机竜之助の噂は、名を上げるための殺し屋たちの耳にも早々に届いていた…。しかし、竜之助を追うのは、殺し屋ばかりではなく宇津木文之丞の弟・兵馬も仇討のために追跡し始める。一方、お松と七兵衛は、お松の身寄りを訪ねるため江戸に向かったのだが……。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
松文館
ページ数
118ページ
電子版発売日
2013年03月29日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
31MB

新刊オート購入

大菩薩峠 第一章・第二部 1巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

大菩薩峠 第一章・第二部 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 大菩薩峠 第一章・第二部 1巻
    宇津木道場門下生30数名を惨殺した机竜之助は、その刹那、天罰のような雷に倒れ、そして消えた。だが、斬殺者・机竜之助の噂は、名を上げるための殺し屋たちの耳にも早々に届いていた…。しかし、竜之助を追うのは、殺し屋ばかりではなく宇津木文之丞の弟・兵馬も仇討のために追跡し始める。一方、お松と七兵衛は、お松の身寄りを訪ねるため江戸に向かったのだが……。
  • 大菩薩峠 第一章・第二部 2巻
    地蔵を担いで山を登る大男。それは竜之助と一緒に育った無二の友、与八であった。「おいら若先生の仏様になるべ。それが若先生の償いだ」と涙を流す与八は、斬殺された人々の供養のため地蔵を彫り、峠に運んでいたのだ――。それから2年後、雷で記憶を失った竜之助は、お浜と一緒に江戸に住んでいた。狂気も消え無邪気な笑顔を見せる竜之助だが、ある日、浪士組を名乗る愚連隊に絡まれ、瀕死の傷を負う……。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 大菩薩峠 第一章・第二部 3巻
    江戸市中夜半。昏睡状態の中で竜之助は、無数の地蔵に襲われる夢にうなされていた。悲鳴上げ目を覚ますと鋭い眼に戻っていた。与八の魂が竜之助の記憶を戻したのか? だが、その頃、夜の闇の中に竜之助に近づいて来る影があった。その影こそ、2年の間、竜之助を追い続けていた凄腕の夫婦殺し屋だった。果たして、妖しげな技を駆使する彼らを前にして、瀕死の状態から回復したばかりの竜之助に“音無しの剣...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています