「中里介山」おすすめ作品一覧

「中里介山」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
大菩薩峠 椰子林の巻
無料
大菩薩峠 山科の巻
無料
大菩薩峠 京の夢おう坂の夢の巻
無料
大菩薩峠 農奴の巻
無料
大菩薩峠 恐山の巻
無料
大菩薩峠 新月の巻

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 大菩薩峠(1)
    延々30年にわたり連載を続けた挙げ句未完に終わった大長編小説。進むにつれ、登場人物はどんどん増え、舞台はあちらこちらに飛び、誰が主人公なのかもわからなくなる。その破天荒さを楽しめるかどうかで、評価が分かれるのではないか。
    おもしろいことはまぎれもなくおもしろい。なにしろ長いから退屈な部分もあるが、こ...続きを読む
  • 大菩薩峠(1)
    切捨て御免の武士社会の歪んだ精神構造を、長々と描写しているようにも読める。
    NHK TV J ブンガクで取り上げられなければ、二度と見ることがなかったと思う。
    全巻読んでいないだけでなく、最初の10ページも理解できなかった。

    放浪という視点では、放浪記、奥の細道、海の声などとの共通点があるか...続きを読む
  • 大菩薩峠(1)
    畏れおおくも、卒論のテーマでした。
    筑摩文庫で全20巻。未完。無謀だ。
    大学時代「自主ゼミ」で2年かけてじっくり読んだ。
    卒業してからも2年ほど勉強会などしていたり。

    「果たしてそこに救いはあったのか」
    愛すべきたくさんの登場人物たちすべてに対し、
    その問いを投げかけずにはいられない。
  • 大菩薩峠(1)
    がんばって20巻全部読もうね。中途では,白骨の湯で浸かってばかりで話はだれるけれど,最終話となってしまった「椰子林の巻」が近くなってくると,ストーリーがふたたび活気付いてきて,話のスケールもでかくなってきて面白くなってきます。
  • 大菩薩峠(1)
    「音無しの構え」を有する机竜之助と、仇討ちを狙う宇津木兵馬の話を大筋とした群像劇。
    文章は時に厳しく、時に優しく。小説というよりは弁士の語り口調に近い。

    P246
    世は混乱の時といえ、さすが千有余年の王城の地には佳気があって、町の中には険呑な空気が立て込めて、ややもすれば嫉刃が走るのに、こうして、...続きを読む