ゴーリキーの一覧

「ゴーリキー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/22更新

ユーザーレビュー

  • 二十六人の男と一人の女~ゴーリキー傑作選~
    どん底の中の希望や人々の思惑、愛情、嫉妬心が浮き彫りになるエピソード。
    二十六人の~?が印象的だが、チェルカッシの終盤も、尊厳を優先する主人公が印象的。 ...続きを読む
  • 二十六人の男と一人の女~ゴーリキー傑作選~
    傑作選とのことだが、風景描写が作品の雰囲気をかなりの部分決定しているという印象を持っただけであった。
  • 二十六人の男と一人の女~ゴーリキー傑作選~
    短編4つ。牧歌的というかおとぎ話のような、ゆるりとした空間に濃い人物がわさわさしてるような雰囲気だが、やはり解説を照らし合わせてみると、当時のロシアからソ連に流れ行く体制に敷かれて書かれたようで。言われなければわからないし、むしろそういうのを取っ払って読んで欲しいそうで、目論見は成功のようだ。いつの...続きを読む
  • マンガで読む名作 どん底
    舞台にもなってるのか。そりゃ見てみたいわ。
    嘘が必ずしもいけないわけではなく、真実が必ずしも良いものではない、人のためになるものではないという台詞が印象的。

    人にはついていい嘘とついてはいけない嘘とつかなきゃいけない嘘がある。 どん底で生きていくためには、つかなきゃいけない嘘があるはずだ。