「島朗」おすすめ作品一覧

【島朗】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 島研ノート 心の鍛え方

    観察者

    羽生さん、森内さん、佐藤さんを擁した島研主催者だった島さんの本。

    内容的に薄いとは言わないが、
    雑記帳を集めたような構成で、
    話や時代があちこちと飛ぶので少し読みづらい。

    どこから本心かはわからないが、
    島さん自体の将棋に勝つことへの諦めや、
    上記3人に対する圧倒的な畏敬の念が強...続きを読む
  • 島研ノート 心の鍛え方
    将棋棋士の本だけど、棋譜は出て来ない。
    トッププロのこころの在り方、対峙の仕方、生きる指標など、ちょっとした“神は細部に宿る”に通じる日常の些細な事。
    どれも将棋だけでなく、あらゆる本質に通じるものがあると思った。
  • 島研ノート 心の鍛え方
    将棋界を代表する「羽生世代」の羽生、森内、佐藤が所属した「島研」の主宰者である著者が、3人との関わりや、将棋界に関する様々なことがらについて、思いを語った一冊。
    一つ一つのエピソードは面白いのですが、断片的なメモを集めただけという印象で、本としてのまとまりが今一つなのが残念でした。
  • 島研ノート 心の鍛え方
    将棋棋士によって書かれたプロ棋士の本。羽生、森内、佐藤など、後に名人になる一流棋士と少年時代から研究会を行っていた筆者が感じる彼らの強さの秘密を述べている。将棋棋士のものの考え方がわかり、興味深い。