「米山正信」おすすめ作品一覧

「米山正信」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/27更新

ユーザーレビュー

  • 有機化学が好きになる〈新装版〉 "カメの甲"なんてこわくない!
    C(カーボン)とH(水素)の化合物である炭化水素アレルギーでしたので、どんなものかと不安半分で読み進めましたが、"ゴムはなぜ伸びるのか"というテーマから始まり、あれよあれよという間に引き込まれました(笑)
    多少なりとも炭化水素の輪郭を掴めたので、有益でした。
  • 有機化学が好きになる〈新装版〉 "カメの甲"なんてこわくない!
    化学の時間、居眠りしてばかりの俺でも着実に読み進められた。内容が若干古いため不足気味に感じられたところもあったけど、傑作。
  • 新装版 化学ぎらいをなくす本 化学再入門
    説明が異様に細かい。また同著者の『有機化学が好きになる』を先に読んでしまったのもあって、若干物足りなく感じる部分はあったものの、数時間で軽快に読み終えた。
    「IX 風船はなぜふくらんだか」の章が個人的にはおすすめ。理想気体が一体何なのか、いままで理解をおざなりにしてきたことに気付いた。
  • 有機化学が好きになる〈新装版〉 "カメの甲"なんてこわくない!
     久しぶりのブルーバックスです。そういえば、中学校時代は天文関係のテーマを中心によく読んでいましたね。
     さて、本書、「新装版」とありますが、もとは1981年に初版が発行されたものとのこと。有機化学の基礎知識を順を追って分かりやすく説明しています。後半では、主に研究の実際を紹介しているのですが、実験...続きを読む