「成瀬悟策」おすすめ作品一覧

「成瀬悟策」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/26更新

ユーザーレビュー

  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    心理治療に動作法をとりいれるところの考察が勉強になった。
    この本が書かれた以降、どのように成瀬先生の研究が発展したのか読んでみたい。
    具体的な動作は、付録がついているのでそちらを参考に筋肉の弛め方が実践出来た。
  • リラクセーション 緊張を自分で弛める法
    動作法を体系立てた成瀬さんすごい!先生と呼ばせてください!

    まず、「ストレスをからだに転化してきた自分に気付く」という表現がすごい。卓見です。ここから、さらに具体的なワークへと発展させていくのですが、どれをとっても的確な指示で見事。

    メンタルを病む前は、椎間板ヘルニアに悩んできた私。今さっき...続きを読む
  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    成瀬悟策によって開発された臨床動作法。
    もともと脳性麻痺や肢体不自由者のためのもの。
    筋を弛緩させること、それも自分で弛める感じを主体的に
    味わって行うことがポイント。
    やがて、自閉症や精神疾患者にも適用されるように。

    単に、動作がうまく行えるようになるだけでなく、
    二次的に、心に影響する。
    自己...続きを読む
  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    著者の成瀬悟策先生の研究は、脳性マヒの患者さんから始まりました。脳性マヒは出産時やその前後の発達中に脳に生じた病変で、随意筋のコントロールがうまくできないため、動作がぎこちなくなり、肢体不自由になることを指します。脳の病変のため、悪化はしないものの、それ以上の回復の見込みはないとされています。そのた...続きを読む
  • リラクセーション 緊張を自分で弛める法
    ストレスを強く感じているときに肩がよくこるが、これは何かに対応するために体が準備するために起きるためで、その準備緊張が人それぞれに癖があり、変なところに力が入るから起きるらしい。マッサージなどの対処療法ではなく、力の抜き方を専門化に見てもらうことで肩こりがなくなっていくという。本ではそのやり方などを...続きを読む