成瀬悟策の一覧

「成瀬悟策」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/09更新

ユーザーレビュー

  • リラクセーション 緊張を自分で弛める法
    成瀬先生の動作法で重要なふたつのこと
    自分自身でからだの緊張を緩めること(自己弛緩)と
    適切な立位姿勢を保持すること(背骨を立てる)

    「姿勢のふしぎ」の実践編とされていますが
    この本を読むだけで習得するのはむずかしいかも

    動作法を取り入れているカウンセリングを受けているのですが
    それを理解する資...続きを読む
  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    心身一如という教えを理解したいと
    いろいろと検索しているうちにこの本を見つける

    動作とは心理現象である
    主体的に動こうという心理活動から始まり
    からだの生理過程を活動させ
    結果としてはじめて身体運動という現象が起こる

    脳性まひの子供が自由に体を動かせないのは
    からだを動かす心理現象がうまくいって...続きを読む
  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    心理治療に動作法をとりいれるところの考察が勉強になった。
    この本が書かれた以降、どのように成瀬先生の研究が発展したのか読んでみたい。
    具体的な動作は、付録がついているのでそちらを参考に筋肉の弛め方が実践出来た。
  • リラクセーション 緊張を自分で弛める法
    動作法を体系立てた成瀬さんすごい!先生と呼ばせてください!

    まず、「ストレスをからだに転化してきた自分に気付く」という表現がすごい。卓見です。ここから、さらに具体的なワークへと発展させていくのですが、どれをとっても的確な指示で見事。

    メンタルを病む前は、椎間板ヘルニアに悩んできた私。今さっき...続きを読む
  • 姿勢のふしぎ しなやかな体と心が健康をつくる
    成瀬悟策によって開発された臨床動作法。
    もともと脳性麻痺や肢体不自由者のためのもの。
    筋を弛緩させること、それも自分で弛める感じを主体的に
    味わって行うことがポイント。
    やがて、自閉症や精神疾患者にも適用されるように。

    単に、動作がうまく行えるようになるだけでなく、
    二次的に、心に影響する。
    自己...続きを読む