「飯干晃一」おすすめ作品一覧

「飯干晃一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 非情警部・暴力都市を壊滅せよ
    警察庁特別監察官・滝田一郎に特捜令が発せられた。
    それは射殺も含め、手段・方法を選ばず、超法規的行動を可とする非情捜査を意味している。
    潜入先は塩路市。
    市議会を牛耳る2大暴力団が激しく対立し、しかもその抗争に地元警察も絡んで利権をほしいままにしている汚染都市であった。
    滝田は地元警察と暴力団の警戒...続きを読む
  • 仁義なき戦い〈死闘篇〉 美能幸三の手記より
    仁義なき戦いの原作本です。登場人物は映画版とは違い全員実名です。映画には現れなかった重要人物(門など)も登場します。
  • 仁義なき戦い〈決戦篇〉 美能幸三の手記より
    本当に、任侠という型式が
    見事に崩れてしまっている
    欲が絡み合い、血みどろ、血の海の惨状。

    手記の男も、もちろん、その最中にいました。
    ただし、だんだんと彼は、疎ましく扱われ
    ついぞ破門となります。

    彼は人柄がよすぎたせいで、
    逆に敵も多かったんですよね。
    いろいろと通じていたのです。

    最後ま...続きを読む
  • 仁義なき戦い〈死闘篇〉 美能幸三の手記より
    やはりどこの世界でも、人間関係のトラブルは
    ある、ということ。
    それがヤクザの世界であろうが。

    特にその中でも血なまぐさい抗争を
    描いたノンフィクション。
    人の欲望はどこまでも尽きない、
    それがよくわかることでしょう。

    黒い世界は特に、人殺しまでもが
    「アリ」な世界ですので、
    それらの欲望はなお...続きを読む
  • 非情警部・淫魔教団を覆滅せよ
    2人の特別捜査官が、突然、行方を絶った。
    彼らは宗教団体“至福教”に絡んだ殺人事件を解明するため、潜入捜査中であった。
    至福教―それは神楽遊びとお助けぐらし(性の解放と生活互助)を教義にした有数のマンモス教団であり、権力と結んで何人も手を触れることのできぬ存在だった。
    “事件を闇に葬ってはならぬ。隠...続きを読む