アントニオ猪木の作品一覧

「アントニオ猪木」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 猪木語録 元気ですか 一日一叫び
    我がカリスマ、アントニオ猪木の名言集。

    てか昔から何冊も出ている気がするが。そして持っていた気がするが。

    それでも買っちゃうなんて、俺って…
  • 生きるために闘う
    アントニオ猪木が、過去の試合や対戦相手を自ら振り返る本

    試合自体は有名なものばかりで特に目新しい切り口は無かったが、対戦相手に対する好き嫌い
    猪木の「好み」が表れていて、そこが面白い

    自分と袂を分けた人は、基本的には許すことの無かった
    信頼関係を重視した馬場と
    裏切っても離れても、自分と共通する...続きを読む
  • 生きるために闘う
    それぞれの項がコンパクトに書かれて、最後にそのレスラーに対しての一言がある。ライターさんの構成がいいです。
  • 最後に勝つ負け方を知っておけ。
    アントニオ猪木が40代のときに書いた本の文庫版。
    つまりイラクの平和の祭典や北朝鮮での試合を行う前だということを頭に置きながら読むと、やはりアントニオ猪木は凄かったということがよく分かる。
    タイトルの「最後に勝つ負け方」とは何かが伝わりづらかったが、猪木の考え方や魂は十分に心へ届いた。

    個人的に気...続きを読む
  • 猪木語録 元気ですか 一日一叫び
     「元気ですかー! 元気があれば何でも出来る」とは、至言、極言であり、この言霊のエネルギーはすべての人に力と明るさを与える。猪木を知らない人は、この言葉にだまされ、猪木が味わった極限の苦しみを知らない。移民の子として、ブラジルに渡った幼いころ、ひたすら繰り返さざるを得ない厳しい肉体労働。力道山に見出...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!