「三浦真奈美」おすすめ作品一覧

「三浦真奈美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/12/28更新

アグラファ1
  • ブラウザ試し読み

アグラファ2
  • ブラウザ試し読み

アグラファ3
  • ブラウザ試し読み

アグラファ4
  • ブラウザ試し読み

アグラファ5
  • ブラウザ試し読み

アグラファ6
  • ブラウザ試し読み

アグラファ7
  • ブラウザ試し読み

風のケアル
  • ブラウザ試し読み

女王陛下の薔薇
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 女王陛下の薔薇4 咲き匂う花たち
    説教的ではなく自然と、明日も頑張ろうと励まされる物語でした。何よりすごいのは、エスティが女王のような革新的な女性として描かれるのではなくて、ごくありふれた普通のお嬢さんだったことだと思う。エスティがエスティのままに世界を広げていって、そのしなやかさで社会に溶け込んでいく。歴史に名を刻んでいなくとも、...続きを読む
  • 女王陛下の薔薇3 棘の痛み
    少女から女性へと変わっていくヒロインたちがすごく「愛おしい」。エスティはエスティのままにしなやかな女性へと花開き、リディアはリディアで一皮むけて(というか一気に階段上って)独り立ちし、あぁ、ひとつの時代の幕開けだなぁという感慨が胸にひたひた沁みてくる。
  • 女王陛下の薔薇2 秘めたる花園
    エスティがエスティとして目覚め始める第2巻。エスティが1人で歩き始めるその姿に、何かを重ねてドキドキワクワクします。
  • 女王陛下の薔薇4 咲き匂う花たち
    未だ内乱の治まらないパガンに特使として赴くことになったエスティ。あのエイダン・グレイもまた特使として代表団に加わることに。パガンでもエスティの周りは騒動続き。ブランカとの再会、エイダン・グレイとの画策、軍部の醜聞。無事に調印式は行われるのか。最終巻にして第一巻の様な冒険がわくわくさせてくれる。相変わ...続きを読む
  • 女王陛下の薔薇3 棘の痛み
    植民地パガンから逃げ帰ってきた紳士淑女たち。その中にはシン・シェルバーンとその婦人となったリディアの姿もあった。帝国では新聞の一面にエスティの記事が踊り、サウスダウン社の評判は地に落ちている。そして女王陛下は親友に、自らの病を打ち明け、エスティはセシリアを護り助けようと心に深く誓った。今回なんと言っ...続きを読む