阿部牧郎の一覧

「阿部牧郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/01/24更新

ユーザーレビュー

  • われらの再生の日
    ★希望のかけらがあるかぎり野心を持って突きすすめ

    阿部牧郎といっても、ご本人には大変失礼ながら、ほとんどの方がご存知ないかもしれませんが、彼はれっきとした直木三十五賞作家で、すでに50年近く書き続けていて、著作もおそらくゆうに300冊を下らないのではないかと思います。

    しかも彼は1987年に54...続きを読む
  • 艶女犬草紙
    時代小説版ハーレクインロマンスというところか。
    時代背景、ラブロマンス、犬愛護、武士道精神、ミステリーが合わさった小説である。
    舞台が、関西ってとこらが作者らしい。

    「・・・大阪ってそんな男がおおいんだっせ。自分だけ無事やったら良いの。仁侠のニの字もおません。大事なのは自分の生命とお金だけー」

    ...続きを読む
  • エロスの記憶 文藝春秋「オール讀物」官能的コレクション2014
  • われらの再生の日
    阿部牧郎ってたしか直木賞作家。
    高齢の作家の再生法なんとセクキャバ通い!。
    そこで出会ったゆりあとその弟との奇妙なつながり。
    電子書籍化にも挑戦する。
  • われらの再生の日
     文学界最大のお祭りといえば、直木賞と芥川賞だがこれらの賞を受賞したからといって一般的に知名度が跳ね上がるとは限らない。インタビューの発言で話題となった作家の名前を覚えているだろうか?正解は田中慎弥。ちなみにもう一人の受賞者は円城塔。私も何年後かには忘れていそうだ。

     本書の著者は1988年に「そ...続きを読む