山下博司の一覧

「山下博司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/26更新

ユーザーレビュー

  • 古代インドの思想 ――自然・文明・宗教
    本書は,インド文明圏について自然環境との関わりをもとに思想や宗教の流れを整理したものである。日本には馴染みの薄い要素として「モンスーン」はたびたびキーワードとして取り上げられる点に注目。インド哲学を考える上でも留意事項となるだろう。
  • ヨーガの思想
    専門的でわかりにくい部分もあったものの、これまでゴチャゴチャしていたヨーガの成り立ちや歴史がスッキリ整理できた。
    欲を言えばヴィンヤーサヨーガなどの新しい流派について、もう少し言及が欲しかった。
  • インド人の「力」
    インドに行ったことがあるからこそわかるが、彼らの考え方は日本人とは大きく違うし、インドの力は今後世界的に重要になっていく。
    各所に入っているインドジョークが面白かった。
  • 古代インドの思想 ――自然・文明・宗教
    思想・宗教の内容というより、それが生まれた自然環境や歴史的経緯を中心に解説している。モンスーン気候によって育まれた植物に囲まれ、それに馴化し同化する生き方や輪廻の考え方が生まれたこと、遊牧民族だったアーリア人が定住して農耕生活に変わる過程で、信仰の対象が天から地界へと変化し、都市の発展によって自由な...続きを読む
  • 古代インドの思想 ――自然・文明・宗教
    北側にヒマラヤ山脈があり、三方を海に囲まれる特異な地形と環境が多様な自然を産み出し、その多様な自然により、そこに生きる人々も一つに統一されることなく、多様であることを受け入れ、そこに生まれた思想も多様であること受け入れている と著者は説明する。

    しかしながら今日、ISの様に多様性を受け入れず、ひと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!